安全なダニ対策グッズを使いたい

目に見えない家のダニ被害で悩んでいる方はとても多いです。

 

見えないから、どうしても気づくのが遅くなります。
いるなんて思ってないですからね。

 

ちゃんと掃除してるけど、なんでダニが?
そう思われる方も多いと思います。

 

ダニに刺されかゆくなってからや、咳混んだりとダニの被害が出てから対策することになります。
子供が家のダニに刺されて、苦しんでる姿は見たくありません。

 

毎日掃除しているけど変わらない

もしかして。。。
私の掃除が足りないの?
上手に掃除できていないの?
などなど、いろいろ考えてしまっていませんか?

 

ダニは目に見えないから、余計にいろんなことを考えちゃいますよね。

 

 

 

しっかり掃除してるのに、なんでダニがいるの?
なんでダニは死なないの?
なんて思う方も多いと思いますが、どんだけ掃除や対策をしても、ダニがいなくなることはないんです。

 

 

 

家ダニを駆除するためには、もっと掃除をしないといけないと思うとイヤですよね。

 

それなら逆に、ダニの方から集まって来てもらえばいいと思いませんか?
生きたまま集めて、一気に退治しちゃえばよくないですか?

 

それなら、いつもどおりの掃除や洗濯でよくなりますよね。
ベッド、布団、枕、畳など、ダニがいると思われる場所に置くだけのダニ対策が簡単でおすすめです。

 

ダニ捕りロボ

生きたままダニを集めてまとめて駆除!
死骸と一緒に捨てられる、いままでの駆除方法と逆の発想で考え作られたダニ対策グッズ

 

 

ダニ捕りロボ 詳しくはこちら

 

「ダニ捕りロボ」は、生きたダニを捕まえて退治する逆の発想で考えられたダニ駆除用シート

 

ダニを生きたまま捕まえて、そこで退治しますので、死骸が外に出ません。
ダニアレルギーの方は、生きてるダニよりダニの死骸がアレルゲンになっています。
捕まえて、そのまま駆除してくれるのはうれしいですね。

 

 

ひとの皮膚やアカなどをエサにするダニは、どうしても人の肌が直接触れる場所を好みます。
それらベッドや布団を洗濯はできませんので、掃除機やふとんクリーナーを使うことになります。

 

掃除機やふとんクリーナーでダニを一気に吸い取ろうとしても、吸えるのはダニの死骸やフンばかりで、生きてるダニは吸引のちからに耐えて吸い取れないんですよね。
生きたダニを駆除してから掃除機やふとんクリーナーで、死骸やフンを吸い取る順番になります。
最初のダニを死滅させるのが大変なんですよね。

 

すこし値段が高いです。
高いからこその効果が期待できます。

 

生きてるダニをおびき寄せて、まとめて生け捕りにしてから駆除するのが簡単でおすすめです。
死骸もまとめて捨てられて最高です!

 

ダニアレルギーの原因になる死骸は、他のダニの餌にもなるので、退治する時に一緒に処分できるのがいいですね。